夏バテの状態を防ぐ食材・すいか

熱を静める働きをもつスイカは、昔から夏バテ防止に使われてきました。利尿作用が高いので、代謝が落ちてむくみが気になる人にもおすすめです。
kenko12
「スイカとミントのゼリー」
材料(2人分)スイカ(皮は除く)100g・ミントの葉20枚・粉ゼラチン1袋(4g)・砂糖50g・炭酸水(無糖)カップ1/2

[作り方」
1スイカは種を取り、細かく刻みます。ミントはせん切りにして水にさらし、すぐに茶こしにあけてペーパータオルに広げて水気をきります。

2小さめの器に水カップ1/4を入れ、粉ゼラチンをふり入れてふやかします。

3小鍋に水カップ3/4と砂糖を入れて弱めの中火にかけ、ゆっくり煮溶かします。

4砂糖が溶けたら(2)のゼラチンを加え、ゼラチンが完全に溶けたら小鍋を火から下ろし、鍋底を冷水につけます。粗熱が取れたらスイカとミントを加えて混ぜ、鍋底を氷を入れたボウルに当てて冷やします。少しとろみがついてきたら炭酸水を加えてそっと混ぜ、さらにとろみがついたら水でぬらしたグラスに注ぎ、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めて出来上がりです。暑さが長引き体の調整機能(汗が出ない・熱がこもる)が低下している人におすすめです。

ビタミンCたっぷりのキウイで風邪を予防!

私は、冬だけではなく、夏でも仕事が忙しかったりすると、体調を崩すようになっていました。
特に、その体調を崩すようになった中でも嫌だと思ったのは、風邪を引いてしまうことです。
それは発熱と、体のだるさがひどくなるので、動けなくなって、仕事も休むこともあったのです。
そのことは、日頃の体調管理ができていないとも思ったりしました。

そのため、風邪をひかない体にするために、ビタミンを積極的に摂取することにしたのです。
そしてそのビタミンの中でも、体の抵抗力を高めることができる、ビタミンCを積極的に取ることにしました。

そのビタミンが含まれている食品が、果物のキウイです。
キウイは、美味しいのでそのまま食べたり、サラダのドレッシングの中に刻んで一緒に食べるようにしています。
すると、毎日一個のキウイを食べることができています。
kenko6
すると、ここ3年間風邪を引いていないことに気づきました。
同じように仕事もしているので、風邪を引いていないのは、きっとキウイの効果があるのではないかと思っています。
美味しいキウイは、料理にも、デザートにも使うことができるので、とても良い果物であると思っています。