高知の文旦&ドライプルーンのヨーグルト和えは便秘解消に効果ありなレシピです!

柑橘の中でもとっても大きい高知県で有名な文旦の果肉は、さくさくっとした食感で爽やかで甘すぎないのがとっても美味でヘルシーな果物なのです。なので、その果肉をビタミン補給のためと便秘解消に役立てたいな~と思い考えたレシピがあります!

そのレシピとは、文旦の果肉半個分を適当な大きさに切ったものと、ドライプルーン2,3個分をこれまた適当な大きさに切ったものをヨーグルト1カップで和えるというシンプルなものです。ドライプルーンはドライいちぢくでも代用ができ、どちらを使用してもとっても美味しく仕上がります!ここに、最後にトッピングでココナッツオイルを大匙1杯程トッピングして混ぜながらいただくのです。

これを朝食時にいただくと、便秘症で悩んでいても腸内がしっかりと活性化してくるので快便になっていきます!
kenko11
毎日食べていると、かなり腸内がきれいに整っていくせいか、お肌までキレイになれたりするのでかなり嬉しい効果を感じることができるのです。

甘みをあえて加えなくてもドライプルーンの自然な甘みがあるので、素朴に美味しくいただける超ヘルシーデザートなのです。

毎朝果物で健康スムージー&アイス

kenko9
毎朝食事の時に、沢山のフルーツや野菜を使ったスムージーを作っています。
数種類のフルーツと野菜を入れてミキサーにかけるだけ。その日によって、牛乳と一緒にミキサーにかけたり、他の食事ジュースと混ぜて作ったりしています。
暑い季節にはフルーツを前の日からカットして凍らせておき、スムージーにする時にそのままミキサーに投入します。
冷え冷えのアイススムージーの出来上がりで、食欲が無い時にもどんどん飲めちゃいます。

そのままフルーツだけのスムージーでも良いのですが、酵素が沢山含まれるキャベツなどと一緒にするようにしています。
毎朝飲んでいるおかげか、寝起きも非常によく、朝から元気に活動できています。また、便秘解消には大きなどに効果があり、毎日とても調子が良いです。

冷凍したカットフルーツを生クリームと一緒にフードプロセッサーにかけると簡単に濃厚なフルーツアイスが出来上がります。お砂糖など余計な物が一切入っていないので、フルーツの味もしっかり楽しめる健康的なデザートの出来上がりです。お好みでハチミツを加えても濃厚な味わいになるので気に入っています。

さわやかリンゴとしゃきしゃき野菜のサラダ

一年を通じてどこのスーパーでもお手ごろな価格で売られているリンゴ。そのままかじったりジャムにしたりするのもよいですが、サラダとしておかずの一品として出せば、気軽に毎日の食卓に加えられるのでオススメです。
簡単なリンゴサラダのレシピは以下のとおりです。
kenko4

リンゴはいちょう切り、薄めにスライスします。あわせてキャベツを千切りに、水菜も食べやすい大きさに切り、冷たい水に5分程度さらしてパリッとさせます。たまねぎはみじん切りにして塩をかけるか水に放つかして辛味を抜きます。そうしてそれぞれ水気をしっかりとったリンゴと野菜をあわせて、オリーブオイルと酢を2対1の割合で合わせ(好みで割合は変えて良いです)、塩こしょう・砂糖少量を加えたドレッシングをかけてよく混ぜ合わせたら、できあがりです。ドレッシングには粒マスタードやハーブも加えてみても風味が増すのでオススメです。

リンゴのほどよい酸味と、野菜のしゃきしゃき感が味わえるサラダです。和食にも洋食にもあわせられるサラダなので、いつもの食卓に加えてみてはいかがでしょうか。