朝食には、果物のスムージーとサラダを

私は、凍らせたバナナ半分と豆乳をベースに、ゴーヤや小松菜、ほうれん草など主に葉物野菜をプラスして、グリーンスムージーを作って飲んでいます。

また、前の晩にお酒を飲みすぎたり食べすぎた時、生理が始まるの前の1週間など、肌がくすんで元気がないと感じた時には、キウイや柑橘系などをサラダにして食べることもあります。
フルーツを1センチ巾の輪切りにカットし、オイルと岩塩を少々かけるという、簡単なサラダです。

バナナのお陰で腸の調子が良く、長年、便秘体質に悩まされてきましたが、効果がありました。便秘が続くと、体も気持ちもスッキリせず、動く事もおっくうになってくるのですが、薬に頼ると常用化しそうで避けたいので、スムージーで便秘が解消できた事に、ホッとしています。また、バナナが入ると腹持ちも良くなるので、ダイエットにも成功しました。

フルーツのサラダは、ビタミンCとEを同時に摂取する事で、抗酸化作用が期待できると聞いたので、それ以来、『気は心』で、組み合せをあれこれ考えながら、季節の果物をとるようにしています。

食べる事が大好きですが、年々、代謝も下がってきているので、何か工夫しないと、大変な事になってしまいますので、続けられる事で、バランスをとるようにしています。
kenko10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です