食物繊維たっぷりのバナナで便秘症を改善!

kenko1
私がいつも食べていてものは、なんといってもバナナです。
そのバナナを食べるようになったのは、腹痛をよく起こしていて、その原因が便秘症であると知ったからでした。
その便秘症と言うのは、ひどい時には、腸閉塞のようなひどい症状になることもあるらしいのです。
そのため、早急にその症状を治す必要があったのです。

そして、その食材として選んだのがバナナだったのです。
バナナを毎日食べることによって、快腸を目指して、料理を工夫することにしました。

まず朝食は、バナナとシリアルを混ぜて食べることにしています。
または、バナナジュースを飲んで、必ず一本を食べるようにしました。
そして夕食のデザートとして、ヨーグルトとバナナを混ぜたものを食べることにしています。

するとその料理を作るようになってからは、すっかりと便秘症が改善されたことに気づきました。
毎日、快腸なので本当に気分良く過ごすことができています。
便秘が改善されると、肌の調子も良く、いろいろなことで体調が良いと感じることができるようになりました。
そのため、これからも続けて食べていきたいと思っています。

目に良いブルーベリーのフローズンヨーグルト

夏はブルーベリーの季節です。見かけることが少なかったり、お値段が高かったブルーベリーも、最近ではスーパーなどでも売られていて、お手ごろな価格で手に入るようになりました。

毎日暑いですよね。そこで、この季節にお勧めしたいのは、ブルーベリーのフローズンヨーグルトです。
とっても簡単で、低カロリーです。使う材料もブルーベリー、ヨーグルト、牛乳、蜂蜜だけですし、電子レンジで調理できますので、火を使って暑い思いをする必要がありません。
kenko2
まず、大き目の耐熱ボウルにブルーベリーと、蜂蜜を入れて混ぜ、電子レンジで1分温めます。
ここにヨーグルトと牛乳を入れて混ぜます。
これを好きな型に流し込み、冷凍庫で固めるだけです。
分量はブルーベリー:ヨーグルト:牛乳:蜂蜜が2:2:1:1くらいです。
蜂蜜の量は、使うヨーグルトの甘みと、お好みに応じて調整してください。
すので
蜂蜜使用ですのでカロリーも抑えられていて、色も綺麗で、ブルーベリーの酸味が非常にさわやかです。
製氷皿を利用して作っておくと、食べたい時に気軽に食べられて嬉しいです。
ブルーベリーに含まれているアントシアンニンは、目に良いこと以外にも花粉症の予防、生活習慣病の予防に効果があるとのことですから、この夏の季節に摂取しておきたいフルーツです。

また青汁と混ぜてスムージーとは一味違う、ブルーベリーも体験できます。
美味しい青汁はリンク先のような粉末タイプでも十分かと。。。。

フルーツは毎朝のスムージーで

美容や健康にいいと評判のスムージー。いろいろなフルーツを一気に摂取するのには、とてもよい方法だと考えています。季節ごとにその時期の旬のフルーツを変えたり、自分の身体の症状に合わせて種類を考えたりすると、より健康によいスムージーになります。例えば、ダイエットをしている時は、様々な栄養が不足気味になるので、ビタミン類やミネラルを補給できる果物を選びます。

グリーンスムージーで便秘やダイエットに効果があるのはこういったサイトでも多く研究されています。
また様々な健康ダイエットレシピも詳しく書かれていて面白いです。

バナナ、いちご、キーウィなどとヨーグルト・はちみつで作るスムージーがお勧めです。チアシードやフルーツグラノーラを入れると満腹感もあって、これを朝食に置き換えてダイエット効果を上げることができます。また、便秘の時は、バナナ・リンゴ・豆乳・はちみつで作るスムージーを飲んでいます。食物繊維が摂取できます。暑い夏には、スイカを入れたスムージーも。
kenko3
疲労回復や利尿作用があります。他にも美肌にはアサイーやいちごを入れたスムージー、カルシウム補強の時にはフルーツの他に牛乳や豆乳、きなこを入れたスムージー・・などとスムージーのレシピは無限大です。野菜との組み合わせもバッチリで、スムージーはフルーツを活かす最高のレシピだと思います。

 

【PR】

酵素青汁のサイトがフルーツとのコラボにも役立ちますね。
http://www.colacmar.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>